祈りの灯火追悼ランについて

 釜石から盛岡へ。遠野のお坊さんが「あの日を忘れない」という思いを伝えるために、120Kmをたった一人で走ります。

 

「震災を忘れないために、自分にできることは走ることです」

 

 地図を広げるとその凄まじさが伝わってきました。総延長120Km、この時期は雪で足元は悪く吹雪になることもあります。何カ所もの峠越えがあり決して平坦な道ではありません。正直、想像を絶します。

 

 ランナーの江本卓さんは東京消防庁勤務を経て僧侶の修行をし遠野へUターンしてきました。実業団の選手でもあり各地のマラソン大会で入賞する実力の持ち主でもあります。しかしこれほどハードな条件に挑むのははじめてだそうです。

 

 震災から6年がたち、世間からは思いが薄れつつあります。そんな中で、自分が命がけで走る事で、忘れていない事を、あの日の事を伝え続けたいというメッセージを伝えられるのではないか・・・とおっしゃっていました。

 

 私達はこの方の思いを応援したいと思います。この道のりを一緒に応援してくださる方を広く募りたいと思います。

 

 どうぞよろしくお願い致します。

120Kmの道のりサポーター募集

釜石から盛岡へ。120Kmの道のりを共に応援しませんか。祈りの灯火実行委員会ではサポーターを募集しております。

 

 

①Facebookやブログ、Twitter等でシェアしてくださる方

当日はボランティアスタッフ一同で走りの様子をFacebook、Twitter,

ホームページ上で実況する予定です。震災への思い、そして応援メッセージをお寄せください。

②沿道で応援してくださる方

お近くにいらっしゃいましたら、ぜひ沿道で応援をしていただけませんでしょうか。

スケジュールは次の予定です。

◎前日15時

釜石駅前の「ものづくりの灯」で採火。種火をたすきに仕込みます。

◎当日、3月11日

早朝5時に釜石駅前を出発します。釜石街道をひた走り8時半〜45分頃、遠野へ。30分程滞在し、走行再開。13時頃大迫町中心地を通過、16時半頃盛岡市到着、盛岡城跡公園にて祈りの灯火の点火式を予定しています。 

キョリ測という地図アプリで走行距離を測りました。

詳しい地図はこちらでご確認ください。

https://www.mapion.co.jp/m/route/39.266171140449806_141.71830050724927_5/aid=aa317b/

※車での走行では120Kmを超えるのですが、地図上では少し短く表示されています。

 

③忘れない思いを共にする、スポンサーとなってくださる企業

 今回のスタッフは全て手弁当で集まって頂いています。走りをサボートする車の運転を申し出てくださった方、インターネットの中継など様々なご協力を頂いております。もしよろしければスポンサーとなってくださる企業様をさがしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 あの日から6年がたち、震災について語ることもだんだん少なくなってきました。

被災地にいてもそう感じます。少し離れた内陸部でも話すきっかけを掴むことが難しく感じます。

 

だけど、復興の工事は道のり半ばで、元の生活を取り戻せていない方も大勢いるのです。

見た目に元気そうでも、心の中に葛藤を抱えている方はさらに多いと思います。

 

震災があって、大変だったこと、悲しかったこと、驚いたこと、怒ったこと。それだけではなく、楽しかったことや、嬉しかったこと、新たな出会いや発見やあの日から起こったさまざまな出来事、たくさん話していただけたらと思います。